1コメント

VAPEブログ・前人未到 〜マルマン/Menthol・EAGLE SMOKE/CLASSIC TOBACCO・CHOCOLATE

IMG_0957.JPG

先日アップした記事内にて、断固として吸うことを拒否させていただいたリキッドがあったことを、みなさまは覚えていらっしゃるでしょうか?

IMG_0951.JPG
まあ、こいつの事なんですけどね?

多少は予想していた事ですが

フォロワーさんよりレビューの依頼がありました。

レビュー依頼・・・?

言い換えます。罰ゲーム依頼がありました。

本来、罰ゲームというのは、何らかのゲームで負けた時に執行される物であるにも関わらず

「とりあえず受けてみなよ」という、体験入学ばりに気軽な感覚で罰ゲーム依頼がありました。

・・・おかしくね?完全に俺、騙されてね?

とはいえ

とはいえですよ?

やればウケるとわかっていながら、やらないでいられるほど、私はネタに潤沢なブロガーではないわけですよ。

このチャンスをむざむざと逃すくらいならば、本編のレビューにたどり着くためだけの前置きに5時間も執筆時間を割くような、獣道レビュワーなんかやってないで正統派のレビュワーになりますよ。

あ、ちなみに私の本編レビューは15分もあれば書けます。

ですが、さすがにこいつは難敵だと思うんですよね。

だってね・・・

IMG_0961.JPG
「PG ZERO」って、どんな表記の仕方だよ!

しかも

「PG ZERO」なのに、何でこんなにサラサラなんだよ!

そこまでは仮に百歩譲ったとしても

IMG_0962.JPG
何でただのメンソールリキッドがこんなに茶色いんだよ!

まだ一口も吸ってないのに

どんだけツッコミどころが満載なんだよ!

とりあえず、ご使用上の注意に「本来の目的から外れた用途に使用し、万一事故があった場合の保証はできません」って書いてあるんですが

本来の目的で使用しても事故が起きるんじゃね?これ。

そもそも

気化して吸う事が本来の目的って事で大丈夫ですよね?これ!

まあ、いつまでもグダグダ文句を言っていては男を下げるってなもんですので

IMG_0956.JPG
漢気を見せる意味でも、意味不明なリキッドを2つほど追加購入してまいりました。

困難に立ち向かう「漢」は、かっこいいと思いますが

現在のこの状況は「漢」というより「ドM」なんじゃないかと心配になってまいりました。

そして、今回の件で何より最大の罰ゲームは

IMG_0963.JPG
この思いつきの一発ネタのためだけに¥2138を出費した事だと思うのですが、みなさまはいかがお考えでしょうか?

・・・
・・・・
・・・・・

さあさあ

みなさまお待たせいたしました。いよいよ罰ゲームの執行です。

今回、このレビューに際しまして

マズいリキッドマイスター「N氏」に指導を仰ぎました。

だって、せっかくですから少しでも美味しく吸いたいじゃないですか?

以下は、電話で話した際の「N氏」の発言です。

「ああ、それなら0.5Ωのデュアルでそこそこ煙を出して吸った方が、感じちゃいけない味を一番感じられるから面白いよ!」

・・・?

「抵抗値を高めにしちゃうと、何かの間違いで普通に吸えちゃう場合もあるし、お前がいつも吸ってるほどの低抵抗だと、その手のリキッドの味なんか虚空の彼方にぶっ飛んじゃうからさー。」

おい、ちょっと待て

誰が、「一番罰ゲームにふさわしい抵抗値」を教えてくれと言った・・・

・・・まあ

そんな事言われちゃえば0.5Ωで組むけれども!

・・・
・・・・
・・・・・

まず、第一の罰ゲームはこちら

IMG_0959.JPG

EAGLE SMOKEのCHOCOLATEをKENNEDYの0.5Ωで吸ってみましょう。

・・・

おお!これはすごい!!

タンスの中で3ヶ月くらい放置されてちょっとおかしな味になってる海外土産のチョコレートの味が忠実に再現されています。

チョコレートの味の奥にある感じちゃいけない味は、確実に強い防虫剤の味です。

これをタンスに入れておけば、虫が寄ってこない可能性まで感じる再現度です。

そんなもん再現すんなや!!!!!!!

・・・
・・・・
・・・・・

第二の罰ゲームはこちら!

IMG_0958.JPG

EAGLE SMOKEのCLASSIC TOBACCOを同じくKENNEDYの0.5Ωで覚悟を決めて吸ってみます。

・・・

めっちゃ薄味の藁です。

初めは全く味がしなかったのですが、しっかりと味わってみるとほのかに枯れた藁の味がします。

チョコレートと共通するのは、やっぱり感じちゃいけない風味の中に弱防虫剤味がいる事です。

ひょっとしたら、こいつらは防虫剤なのかもしれません。

味が極端に薄い分、チョコレートよりは吸えます。

そんな事よりチョコレートの強防虫剤味が舌から離れません。

・・・
・・・・
・・・・・

最後の罰ゲームは大本命のこちら!!

IMG_0960.JPG

マルマンのMentholを初志貫徹のKENNEDY0.5Ωで吸ってみます。

・・・あの・・・吸う吸わない以前に、コットンに染み込ませた途端に、注射するときに腕に塗られるやつの匂いがめっちゃするんですけど・・・

予想の10倍くらいキツイメンソールでした。

・・・メンソール?

間違えました、予想の10倍くらいスースーするエタノールでした。

基本的には、注射前の消毒味、もしくは置き薬の箱の中味です。

どんな味かと言われればまあ、めっちゃスースーするからメンソールなんですが

薬臭くてずっと吸ってると病院にいる気分になります。

・・・
・・・・
・・・・・

総評といたしまして

この時代のリキッドはサブオームで吸っちゃいけません。

ちなみにこの後、電子PAIPOに入れて吸ってみたところ、CHOCOLATEとCLASSIC TOBACCOは特に違和感なく吸えました。

一応、しっかりとHobbitで1.8Ωのセッティングをしてみたところ、CHOCOLATEに至っては、若干のケミカル臭は感じるものの、割と美味しいというレベルまで味が変わりました。

CLASSIC TOBACCOはほぼ全ての環境で

ほぼ味を感じない

という、一貫性を見せたものの、高抵抗ならばサブオームのように藁の味や防虫剤は感じませんでした。

奇しくも「高抵抗ならば普通に吸える」と言い放った「N氏」のアドバイスは的確であったと言えるでしょう。

唯一の問題児は当初予想した通り、マルマンのMentholで、どんな環境下でもエタノール味を貫くという

老舗の寿司屋にいるオヤジのような頑固さを見せてくれました。

リキッドの質が飛躍的にに良くなった現状において

高抵抗の方が低抵抗よりも味が良い

というのは幻想であると、私は密かに思っていたのですが

このようなリキッドを抵抗別で吸い比べてみると、なるほど高抵抗の優秀さというのが見えた気がしました。

・・・
・・・・
・・・・・

今回のリキッドレビューという名の罰ゲームはここらでひとまず幕とさせていただきます。

第2回が無い事を切に願いつつ、今回の記事もここらで締めさせていただきます。

ところで、マルマンのMentholがなんでこんなに茶色いのかという謎は結局解けず終いだったけど、これ本当に吸っていいものだったの?

この記事へのコメント