0コメント

VAPEブログ・うれしい!たのしい!だいすき! BAKSLIQUID LAB/Guld Kvallsfika

IMG_1171.JPG

あの・・・私がブログやってた事、まだ覚えてます・・・か?

すっかり更新が滞ってしまい、大変申し訳ございません。

言い訳をさせていただきますと、仕事がバタバタしているというのももちろんなのですが、実はもっと大きな理由があります。

それは

3DSとMONSTER HUNTER XXを購入したからに他なりません。

・・・

嘘ですってば!冗談ですからその当たるとシャレにならないレベルの大きさの石は一度地面に下ろしてください。怖いので。

まあ、冗談はともかく、本当の理由はツイキャスの存在が大きいのですよ。

文章を書く方なら分かっていただけるかと思いますが

実はレビューブログを書くって意外と神経をすり減らすんですよ。

それは、私の様なへっぽこブログでも同様でして

私の場合ですが、記事を書き終わった後は、しばらく何もしたくなくなるほどに疲弊するんですね。

だからと言って、決してツイキャスが神経を使わないというわけではないのですが、少なくとも文章のつながりとか、読みやすさとかを考えなくていい分、気楽に始められる訳ですよ。

ですが、そんな事も言ってられないくらいに、リキッド業界が大きく動き始めました。

私のツイキャスを見てくださっている方にはすっかりお馴染みだとは思いますが

まず、メレーグマさん率いるLAYZER CREWがこの夏に向けて、一気に6種類のリキッドを発売しました。

この6種類のリキッドは、5月にまとめて購入させていただいた後、ブログにも記事を上げさせていただこうと思っておりますが

メレーさんが自信満々で送り出してきたリキッドだけあり、周囲の方々の評価も上々なようです。

そして、リキッド業界の疾走はそれだけで止まりません。

あのNASTY JUICEが満を持して新作を発表します。

こちらは次回の更新からスペシャル企画としてレビューさせていただきますが

IMG_1125.JPG

今回は3種類のフレーバーがラインナップされています。

次回以降の記事では、再びNASTY祭りが開催されますので、どうぞご期待下さい!

これだけの豪華ラインナップが控えている中、今回は何をレビューするのか?

勿体ぶっても仕方ないですね。

では、早速レビューにいってみましょう。

・・・
・・・・
・・・・・

さあさあ、怒涛の新作ラッシュの中で、今回私がレビューさせていただくリキッドは

BAKSLIQUID LAB
IMG_1171.JPG
Guld Kvallsfika

私が激推ししているGotland Pepparkakorの製作者「oshinbaksさん(以下おしんさん)」の新作リキッドですね。

今回はレビューが盛りだくさんになりそうですので、タイトル紹介は簡単に済ませます。

あれです、ドリカムのあれ。

・・・
・・・・
・・・・・

今回は製作者のおしんさんが低抵抗を推奨していたので、いきなりいつもの抵抗値で爆煙かましてもいいのですが、まあ焦らずじっくり行ってみましょうか。

IMG_1173.JPG

Hobbitにて1.2Ωです。

・・・

え!?この味は・・・ワコンダ!?

ファーストインプレッションは完全にワコンダです。

実は私、ワコンダのモッタリとしたクリームコーヒー感がちょっと苦手で、長時間のチェーンができないのですが、似ている味でありながら、こちらは普通にチェーン出来ます。

もう少し抵抗値を下げてみましょう。

IMG_1174.JPG

Mad Hatterにて、0.5Ωです。

・・・

どうやら、キーポイントになっているのは吸い始めにふわりと香るバーボンの風味な様です。

吐く時はワコンダを彷彿とさせる濃厚なバニラコーヒーなのですが、吸った時のバーボンがモッタリとしたバニラコーヒー感を吹き飛ばしてくれます。

コーヒーとバニラと洋酒にほんのり香るヘーゼルナッツが上質なグラッセの様な味を口の中に展開した後、甘ったるさを残さずにスッと消えます。

タバコの癖はそこまで感じません。

もう少し抵抗値を下げてみましょう。

IMG_1175.JPG

apocalypseにて、0.3Ωと言っておきましょう。

・・・

もう、ダメです。止まりません。美味しいです。

煙の量を増やすと、部屋中に洋酒を使った高級なコーヒー菓子の様な香りが広がります。

Gotland Pepparkakorに比べると、強い癖はないのですが、それでも尖った所を残しているのはさすがとしか言いようがありません。

Gotland Pepparkakorはスパイシーな味が苦手な人には絶対に受け入れられないだろうと思いますが、こちらは私の様にワコンダ系の味が苦手な人にこそ吸って欲しいです。

・・・
・・・・
・・・・・

総評といたしまして

今回も文句なく、買って損のない最強の常煙リキッドだと思います。

コーヒーリキッドをお探しの方は、迷わず一度吸ってみる事をオススメします。

ワコンダの癖が苦手だった方にも是非おすすめです。

ですがその反面で、熱狂的なワコンダファンの方には、いわば「癖を抜いて吸いやすくしたワコンダ」ですので、物足りなさを感じる可能性があります。

そして、バーボンの風味もしっかりと感じる作りですので、洋酒系リキッドが苦手な方もご注意下さい。

・・・
・・・・
・・・・・

そして今回、もう一つご紹介したいリキッドがあります。

ちょっとこちらをご覧ください。

IMG_1170.JPG

ボトルは大きいのですが、まあ「Gotland Pepparkakor」ですね。

では、ちょっとこちらも見ていただけますか?

IMG_1172.JPG

向かって左が普通のGotland Pepparkakorで右が今回ご紹介したいGotland Pepparkakorです。

リキッドの色が全く違う事にお気づきでしょうか?

実はこれ、今回おしんさんが限定で発売したGotland Pepparkakorなんです。

リキッドの濃度を調整した物らしいのですが

これがちょっとシャレにならない美味しさなんですよ。

味の構成はもちろん、通常盤を踏襲しているのですが

全ての味わいがスケールアップしています。

私が吸った印象だと、若干、生姜の癖が弱くなっている気はしますが、その濃厚な味わいは限定版と呼ぶにふさわしい出来だと感じました。

限定版ですので、現在は販売しておりませんが、有名なリキッドの中にも

IMG_0249.JPG

この二つのリキッドの様に、同一な味構成でありながら、異なるファンを獲得した例は多々ありますので、是非ともおしんさんには

「Gotland Pepparkakor Private Reserve」として再販してくださる事を切に願っております。

・・・RIPE VAPESさんに怒られても責任は取りませんが・・・

・・・
・・・・
・・・・・

最後に、今回リキッドを購入させていただきました、BAKSLIQUID LABさんの商品購入ページを掲載させていただきます。

BAKSLIQUID LAB←ショップはこちら

こちらのウェブショップでのご購入以外でも、Twitter内で直接DMして購入する事も出来ます。

とはいえ個人の方ですので、あくまでも常識ある行動を心がけ、大人の対応でDMしていただきますようお願い申し上げます。

Twitter ID:@baksliquidlab (oshinbaks)

この記事へのコメント