0コメント

VAPEブログ・難攻不落 〜LAYZER CREW/Grand Master Tobacco〜

IMG_1220.JPG

えー・・・

久しぶりにVAPEと全く関係のない前置きを書かせていただきますよ。

みなさんは三国志ってご存知ですか?

中国の後漢末期〜三国時代にかけてのお話なんですが、実は私、大好きなんですよ。

現代においては様々な解釈もされておりますが、基本形といたしましては

「治世の能臣・乱世の奸雄」と称された魏の「曹操孟徳」

三代に渡り呉を統治した、孫家の血筋「孫権仲謀」

義に厚く、民に愛された蜀の「劉備玄徳」

この三人を中心に繰り広げられる壮大なお話になります。

日本でも小説や漫画などの題材として取り上げられる機会も多く、ゲーム等にもなっておりますので、お好きな方も多いかと思いますが

個人的には「三国志演義」と呼ばれる物語が大好きで昔からよく読んでおりました。

三国志演義は実際の歴史を柱として、面白おかしく肉付けしたいわゆるフィクションなお話なのですが

これは歴史を覚えていく上で、とても理にかなった手法だと思っております

例えば、諸葛亮孔明という人物がおります。

三国志演義の中では、策を用いれば百戦百勝の天才軍師として描かれておりますが、実際は軍略を用いるのはそこまで得意ではなかったようで、内政に特化し、優れた政治家だったようです。

三国志において重要な戦いでもある「赤壁の戦い」は三国志演義に置ける彼の見せ場でもありますが、史実においてはこの戦いの中で諸葛亮孔明は前線に出ておりません。

とはいえ、諸葛亮孔明をヒーローとして仕立て上げ、重要な戦いにおいて活躍させることで、その戦いは後に歴史を学ぶ人々の記憶に残る戦になります。

・・・と、まあ何が言いたいかと言いますと・・・

人の記憶に残すには、大きな一つの柱が必要なのではないかということなんですね。

そういう意味で言いますと

またしてもLAYZER CREWを世に知らしめるにふさわしい大きな柱が一本立った。

・・・今回はそんなリキッドのご紹介をさせていただこうと思っております。

・・・
・・・・
・・・・・

・・・さあさあ

今回のリキッドに関しては色々と語りたいのに語りにくい事も多々ございますが、一旦その辺の事は置いておいて、レビューに移らせていただきます。

今回レビューさせていただくのは

LAYZER CREW
IMG_1220.JPG
Grand Master Tobacco

vape好きな人ならば、タイトルでピンときてしまったかもしれませんが、そこは大人ですから口に出さずにそっと胸にしまってくださいね。

今回こちらのリキッドは

愛知県名古屋市にあります、One Case様よりご提供いただきました!
いつもお世話になっております!

なぜだかわかりませんが、このリキッドの名前を聞いただけで

バナナクリームとキャラメルナッツ味に思えて仕方ありませんが、私の勘が当たっているのかどうか吸ってみましょう。

IMG_1250.JPG

まずはHobbitにて1.0Ωでいってみましょう。

・・・

なぜか私の勘が当たりましたね。

「私が思っていた味」よりも、バナナクリームが強く主張してくる感じです。

「私の思っていた味」ですと、キャラメルナッツの主張が強く、バナナの味が弱かったのですが、その分こちらはかなり優しい味です。

もう少し抵抗値を下げてみましょう


IMG_1249.JPG

MAZE V2にて0.5Ωを用意しました。

・・・

これはいい意味でヤバいですね。

このあたりの抵抗値が個人的にはベストではないかと思います。

繊細で上品な甘さという味の組み立てが高級リキッドを連想させます。

味の軸がバナナクリームですので、これ以上抵抗値を下げると飛んでしまう可能性がありますね。

一応、検証するためにいつもの抵抗値でも吸ってみましょう。

IMG_1251.JPG

apocalypseにて0.3Ωっぽいやつです。

・・・

あれ?思ったより飛びませんね。

キャラメルとナッツが若干ですが強くなった気がします。

繊細なバナナは少し影に隠れて、全体的には少し飛び気味なのですが、私が思ったよりもしっかりと味が出てます。

ですが、このリキッドの一番美味しいポイントは?と聞かれたら、もっと抵抗値を上げて0.5Ωより高めで吸うことをオススメいたします。

・・・
・・・・
・・・・・

総評といたしまして

念のため個人的には・・・という前置きをつけさせていただきますが、現存リキッドの中でも最強の一角と言っていい美味しさだと思います。

「私が想像した味」と比べても大きな遜色はなく、主張させる味の違いこそあれ、味の組み立てはほぼ同じではないでしょうか。

唯一気になった点は「私が想像していた味」ではキャラメルナッツが味の軸になっていたのに比べて、こちらのリキッドは味の軸をバナナクリームに振っている感がありますので、若干味が薄いと感じる方もいるかもしれません。

とはいえ、私個人としてはバナナ系のリキッドが大好物ですので、こちらの選択肢も十分にありかと思っております。

本当に個人的な好みになってしまって恐縮ではございますが

「私の想像した味」と比べると、コストまで加味した結果、このGrand Master Tobaccoに軍配が上がりました。

Grand Master Tobaccoは、AthenaやArtemisと並んで、今後LAYZER CREWを代表する味になるであろうリキッドだと思います。

私と同じ味を連想した方はもちろん、バナナ系リキッドが好きな方も、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

・・・
・・・・
・・・・・

最後に、今回リキッドを提供していただきましたOne Case様のヤフオクページを掲載させていただきます。

今回ご紹介したGrand Master Tobaccoの他にも、続々と新作リキッドが発売しておりますので、是非一度のぞいてみてはいかがでしょうか?

OneCase←ヤフオクページはこちら

この記事へのコメント